ニューヨーク・ヤンキースの田中将大投手と、テキサス・レンジャーズのダルビッシュ有投手がMLBで初めて対戦!

スポーツニュース

ニューヨーク・ヤンキースの田中将大投手と、テキサス・レンジャーズのダルビッシュ有投手がMLBで初めて対戦!

すごい試合だったようです。

見てみたかったなあ。

友達が徳がしてるってきいたので

見せてもらいます。

その試合内容とは?

 ↓   ↓

ダルビッシュ有×田中将大 大谷について語る。2014年12月23日対談

【大谷翔平】 松坂大輔、全盛期のストレートがエグ過ぎる 【ダルビッシュ有】

ニューヨーク・ヤンキースの田中将大投手と、テキサス・レンジャーズのダルビッシュ有投手がMLBで初めて対戦した23日(日本時間24日:ヤンキー・スタジアム)の試合は、田中が8回を3安打、2四球、9三振、無失点、ダルビッシュは7回を2安打、無四球、10三振、無失点と抑えるも、両者ともに勝ち負けはつかなかった。


 2人の投げ合いは日本球界時代の2011年7月20日以来、およそ6年ぶりとなった。このときは、ダルビッシュが9回1失点、田中が8回2失点と共に完投でダルビッシュに白星が記録されていた。これまでには4回対戦し、ダルビッシュが2勝1敗、田中が1勝3敗とダルビッシュに勝利の女神が微笑んでいる。

 降雨のため、試合開始が約1時間40分遅れたが、両投手共に制球と変化球のキレよく好投。初回にダルビッシュが、3回に田中が得点圏まで走者を進められるが、無失点に抑える。両投手快投し、5回までにダルビッシュが2安打6三振、田中が2安打1四球6三振と絶好調だ。

 6回に雨脚が強くなってきてもまったく崩れる様子を見せない両投手。7回に田中が味方の守備に助けられ無失点に抑えると、ダルビッシュはヒックス、ジャッジ、ホリデイを3者連続三振に抑え、この日10個目の三振を奪い失点をせず。

 8回のマウンドにも上がった田中は、2三振を奪ったあとにルクロイに中前安打を打たれ3回以来の走者を出す。さらに続くナポリに四球を出してピンチを迎えるが、ギャロを二ゴロに抑え、8回を投げ100球、3安打、2四球、9三振の完璧な投球で味方の援護を待つ。

 一方のダルビッシュは、7回を投げ88球、2安打、無四球、10三振、無失点の成績で8回のマウンドに上がらず。ダルビッシュの勝ちはこの時点でなくなってしまった。

 田中も9回のマウンドはチャップマンに譲り、田中にも勝ち負けはつかず。MLBでの初対戦となったダルビッシュ対田中は、歴史に残る激闘も決着がつかない終わり方となった。


 試合は9回に走者を三塁に置いた状況でチャップマンの投球をサンチェスが捕逸。レンジャーズが先制点を奪う。しかし、9回裏にレンジャーズのブッシュからガードナーが同点本塁打を放ち1-1の同点で延長戦に突入。10回裏にサンチェス、グレゴリアスの連打でチャンスを作り、トレイエスが中前にサヨナラ打を放ち、ヤンキースが2-1でサヨナラ勝ちをした。

出典 http://headlines.yahoo.co.jp

1

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

月別アーカイブ





bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で



日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin